SUPPORTERS

ボランティアVOLUNTEERS

以下は2019年大会の情報です。

UTMF2019大会をサポートしてくださるボランティアを募集します。

募集スケジュール

外国語通訳ボランティア・救護ボランティアの二次募集を行います。
二次募集期間(予定):2月20日(水)~3月5日(火)

*詳細に関しては、公式サイト「NEWS」・公式FBで告知をします。
なお、1. エイドステーションボランティア、2. UTMFスタート/フィニッシュ会場ボランティア、5.前日必携品チェックin時之栖ボランティアの二次募集は行いません。

募集要項発表:2018年12月10日(月)

募集期間:2018年12月10日(月)~2019年1月7日(月)

結果発表:2019年1月末(予定)

*定員を超えた場合、抽選とさせていただきます。

*結果が届かない場合は、volunteer@ultratrailmtfuji.comへお問い合わせください。

1. エイドステーションボランティア 募集終了

【活動場所】「A9富士吉田」
【内容】選手への「飲食提供」、エイドステーション周辺の「誘導」など。
応募方法
  • 「A9.富士吉田」 ボランティア応募はコチラから

2. UTMFスタート/フィニッシュ会場ボランティア 募集終了

【活動場所】UTMFスタート会場 富士山こどもの国
UTMFフィニッシュ会場(スタート前日受付も含む) 河口湖大池公園
【内容】スタート会場「荷物・ドロップバッグの預かり」、「案内誘導」
フィニッシュ会場「荷物・ドロップバッグ渡し」、「フィニッシャーズベスト渡し」、「計測チップ受け取り」、「案内誘導」など。
応募方法
  • 「UTMFスタート/フィニッシュ会場ボランティア」 応募はコチラから

3. 外国語通訳ボランティア

日本語の会話と読解(日本語のマニュアル理解)ができる方を募集します。

【活動場所】エイドステーション・ウォーターステーション・スタート/フィニッシュ会場
【内容】エイドステーション ・ウォーターステーション:選手への「飲食提供」をしながら外国語通訳活動です。
スタート会場/フィニッシュ会場:おもにインフォメーションでの外国語通訳活動の他に「必携品チェック」、「選手受付」、「案内誘導」など。
応募方法
  • 「外国語通訳ボランティア」 応募はコチラから

4. 救護(医師、看護師)ボランティア

医師、看護師の資格のある方を募集します。

【活動場所】エイドステーション・ウォーターステーション・スタート/フィニッシュ会場
【内容】救護室でのボランティア。
応募方法
  • 「救護(医師、看護師)ボランティア」 応募はコチラから

5. 前日必携品チェックin時之栖ボランティア 募集終了

【活動場所】御殿場市時之栖
【内容】必携品チェックを行うボランティア。
応募方法
  • 「前日必携品チェックin時之栖ボランティア」 応募はコチラから

規約

  • ウルトラトレイル・マウントフジ(以下UTMF)大会本部は、傷害保険に加入するために個人情報を保険会社へ提供することがあります。
  • ボランティアへのサービス向上を目的として、関連情報の通知、アンケート、次回大会の案内、スポーツイベントの開催などに、収集した個人情報を利用することがあります。
  • 収集した個人情報を、今大会及び次回以降のボランティア運営に関わる範囲内で関連事業者へ提供することがあります。また、関連事業者から申込み内容に関する確認の連絡をすることがあります。
  • ボランティアへの参加確定、またその活動内容を、UTMF運営本部に登録されたメールアドレスにお知らせいたします。登録メールアドレスに変更・不備のないようにご注意ください。
  • ボランティア活動の映像・写真・記事・記録などの(テレビ・新聞・雑誌・インターネットなどへ)掲載権は主催者に属します。ご了承ください。

ご注意ください

  • volunteer@ultratrailmtfuji.comからのメールを受け取れるようにパソコン・携帯電話の迷惑メール設定等をご確認ください。
  • ご応募いただいた時点では、ボランティア参加が確定されたわけではありません。ご応募いただいた方へ2019年1月末日までに、メールで応募結果を連絡します。
  • 定員を超えた場合、抽選とさせていただきます。ご了承ください。
  • ボランティア全員にスタッフジャンパーを支給します。
  • 運営の都合上、ご希望の活動内容に添えない場合があります。
  • 現地までの交通費は各自でご負担ください。
  • ボランティア活動期間中の食事のご用意はありません。
  • 8時間以上の活動に対し、食事代としてクオカードをお渡ししています。但し、活動の時間・場所・内容によって枚数(金額)が異なります。
  • 託児施設はありません。
  • 小学生以下のボランティア応募はできません。
  • 18歳以下の方の応募には保護者の許諾が必要です。
  • ご意見、質問などはvolunteer@ultratrailmtfuji.comまでご連絡ください。
    ただし、メールにて直接ボランティア参加希望を送っていただいても、お受けすることはできません。必ず申し込みフォームからご応募ください。
  • ボランティア活動中は、UTMF大会本部が用意したビブス(活動内容や所属別に色分けされています)を着用していただきます。活動終了後、必ず返却してください。
  • 主催者が加入している障害保険の補償範囲は以下の通りです。
    死亡、後遺障害:200万円
    入院(日額):3,000円
    通院(日額):2,000円
    十分な補償かどうかは個人によって異なります。必要な方は、各自で保険にお入りください。

ボランティアQ&A

QUESTION 1

ボランティアの必要条件はありますか?

ANSWER 1

協調性と対応力と想像力、そして「現場を楽しむ気持ち」です。
ただ、UTMFは制限時間が 46時間、それに伴いボランティア活動が長時間に及ぶ大会です。レース進行や天候によっては、シフト通りに休憩・仮眠を取れない場合もあります。体力に不安がある方にはお勧めしません。

QUESTION 2

食事はどうしたらいいですか?

ANSWER 2

大会側では、ボランティアさんの食事は用意をしていません。各自、ご持参ください。活動しながら補給のできる行動食は便利です。富士山麓の水道水は飲み水として飲用できますが、水道がないエリアもあります。水分もご持参ください。

スタート・フィニッシュ会場にはUTMFマルシェ(食事のできるブース)もありますが、待ち時間が予想以上に長くかかる場合や、品切れの場合があります。ご注意ください。

QUESTION 3

食料以外に大事な持ち物はありますか?

ANSWER 3

山の天気は変わりやすいのでレインウエアは必ず持参してください。また、朝晩はかなり冷え込ます。寒暖の差が激しいので体温調節できる服装を心掛けてください。
他に、長時間の活動で、「仮眠・長時間の休憩」をされる方は寝袋やダウンウエア、夜間の活動時にはヘッドライトなどが必要です。(活動場所や時間帯によって持ち物は違います。)

選手向けの「大会規則・注意事項」の中に、⑨「装備について」の「必携品」は参考になります。一読をお勧めします。

https://www.ultratrailmtfuji.com/about/rules/

QUESTION 4

大会期間中の緊急連絡はどのように受け取れますか?

ANSWER 4

募集時に登録したメールアドレスに一斉送信されます。また、「2019大会ボランティアfacebookページ」からも同時に発信します。(このグループへは、ボランティア参加が決定後、ボランティア全員に招待メールを送る予定です。)
活動期間中、どちらかを確実に受け取れるようご準備ください。

QUESTION 5

ボランティアとして特に気を付けるべきことは何ですか?

ANSWER 5

集合時間を守っていただくことです。出欠の点呼・作業の説明が一度で終わらず、レース運営に関わるトラブルに発展する可能性もあります。

そして、活動を安全に終え無事に家路に着いていただくことです。