ULTRA-TRAIL Mt.FUJI

ARCHIVE :

富士山の美しく豊かな自然環境を保護・再生していくために活動している、
認定NPO法人富士山クラブが提唱する「富士山ごみゼロチャレンジプロジェクト」に参画し、
「A3本栖湖(身延町)」エイドステーションの「ごみゼロ」にチャレンジします!

①リユース食器による提供
おもてなし食(ゆば丼)の使い捨て容器をリユース食器に変更。
プラスティックスプーンを木製スプーンに代え、
使用したスプーンは本栖湖いこいの森キャンプ場の火おこしに利用します。

②ペットボトルによる飲料の提供を行いません。

③生ごみのたい肥化
本栖湖エイドステーションで出た生ごみは、
エイドに設置するコンポストに入れて頂き、たい肥にして再利用します。

写真クレジット:富士山ごみゼロチャレンジプロジェクト  協力パートナー:NPO法人循環生活研究所

皆様のご協力をよろしくお願いいたします。