ULTRA-TRAIL Mt.FUJI

ARCHIVE :

5月22日に中国甘粛省で開催された100kmのトレイルランニングレース「黄河石林山地马拉松百公里越野赛」にてお亡くなりになった21名のトレイルランナーの皆さんに謹んでお悔やみ申し上げますとともに、心からの哀悼の意を表します。

今回の事故では天候の急変による低体温症が原因となったようです。
トレイルランニングレースでの今回のような痛ましい事故の原因となる自然の猛威は、どこの国のどのエリアでもありえます。大会主催者は常に安全な大会開催に心を配るとともに、参加者に対して自然のリスクを正しく伝え続ける必要性があります。
UTMFは今後も大会を通して、安全な大会の体制づくりを進める一方、リスク対応における参加者との協働のあり方を模索し、その成果を広くトレイルランニングの振興に資するべく伝えてゆきたいと思います。

最後に、今回の事故にてお亡くなりになったリャン・ジン(Liang Jing)選手へ。あなたが2019年のUTMFで見せてくれた素晴らしい走りと笑顔を、私たちはいつまでも心に留めたいと思います。全力で挑戦する勇気を与えていただき、ありがとうございました。心からご冥福をお祈りします。安らかにお眠り下さい。

2021年5月24日
ウルトラトレイル・マウントフジ実行委員会
実行委員長 鏑木 毅

UTMF19_ShimpeiKoseki_0734