ULTRA-TRAIL Mt.FUJI

ARCHIVE :

レース中、前後に誰もおらず、どうしても動けないケガや体調になってしまい、やむなく大会本部に電話をした。
と、仮定した会話。↓

大会本部「いま、どの辺りですか?」
選手「わかりません。」
大会本部「どこのエイドとエイドの間で、どれくらいの距離を進みましたか?」
選手「○○エイドと○○エイドの間で、たぶん1時間くらい歩きました・・・」

さて、これで選手の位置はわかるでしょうか?
もちろん、大会運営本部では万が一に備え、計測チップで選手のみなさんがどのエイドを出発したか
をわかるようにしていますが、ひろーーーーいコース上、ピンポイントで選手の位置を確認するのはやはり難しい・・。

もし、大会が発表する詳細図(地形図)が読めれば、
地図から選手自身の居場所が特定でき、万が一の事態にも早急に対応ができます。

競技規則・注意事項に記されている通り、 https://www.ultratrailmtfuji.com/about/rules/

選手の責任
1.参加する選手はレースの距離と、山岳地を一昼夜以上走り続けるという特殊性を十分認識し、必要な訓練を行なっていること。
2.この種のレースで起こりうる問題に対して、自ら対処できる能力を有し、自己責任であることを十分理解していること。
3.山岳地で予測されるトラブルや天候の悪化など(低温、強風、雨や雪)に、他に頼ることなく自ら対処できること。
4.極限的な疲労、内臓・消化器官の不具合、筋肉などの痛み、軽度のけがが引き起こす肉体的、精神的問題に対して自ら対処できること。
5.自然の中での活動において、安全にかかわる問題に直面した場合、自らがそれぞれの能力に依って対応しなければならないことを十分認識していること。

選手自身の不調や、直前のエイドでリタイヤするかどうかなどは選手の判断、選手の責任にほかありません。
しかし、残念ながらアクシデント、トラブルは起こるでしょう。

また、コースマップはウルトラトレイル・マウントフジでは必携品でもあります。
しかし、ただ持っているというのではなく、コースマップが読めなければ、どうでしょう?
ただの邪魔な紙になってしまいます(笑)
というか・・・トレイルランニングに限らず、大会に限らず、
山に行くのに、地図とコンパスは、いつでも『必携品』です!! 常識と言い切ってもいいでしょう。
そして地図読みスキルは山に入る全ての人が身につけておくべきスキルでもあります。

「コース間違い、道迷い」も、競技規則・注意事項に記されている、「選手の責任」である「自ら対処できる能力を有し、自己責任であること」にあたるでしょう。

地図を『読む』。それは自身の安全管理でもあり、楽しむフィールドを大きく広げる道しるべにもなります。
「いま、自分はどこにいるのか?」「この先、どのような道があるのか?」「この道で正しいのか?」
地形がわかれば、行ったことのない山の状況も「読める」ようになり、事前のリスク管理やペース配分といったレースの戦略を立てる上でのよい情報にもなります。
また、いつもいつも同じ場所ばかり走ってることから、飛び出して、新しいフィールドに出会えます。
何より、地図を読むって楽しいんです!!これはぜひ体感していただきたい!

全国あちこちで地図読み講習会(ナビゲーション講習会)や、ロゲイニング大会が開催されています。
UTMF・STYの選手のみならず、山に入る皆さんにはぜひ講習会やロゲイニング大会に参加して地図読みを習得していただきたいです!

●村越実行委員がリーダーをつとめるTEAM阿闍梨 http://www.teamajari.com/
●UTMFの海外担当が主催する アドベンチャーディバズのぐるぐるナビ http://www.adventure-divas.com/
●TEAM阿闍梨メンバーRikaさんの地図読み講習会が六甲・掬星台周辺で4月5日6日で開催。
http://www.linksnature.com/#!140405-06/c1vh8
●TEAM阿闍梨メンバーのNaoさんが開催するTREKNAO http://treknao.com/
●ロゲイニングの大会は日本ロゲイニング協会 http://www.rogaining.jp/index.php?lang=ja
など。

また大会が終了したあとになりますが
村越実行委員が静岡大学公開講座で安心登山のための読図とナヴィゲーションスキルを開催します。
(詳細決まりましたら、お知らせしますー。)初級は5/10予定、中級は9月を予定しています。
また村越実行委員と相馬剛さんによるトレイルラン+ナヴィゲーション/リスクマネジメント講習を10月25日、26日に開催予定です。

トレイルランニング関係者だけでなく、登山関係の地図読み講習会は開催されています。
どんどん参加して一歩上の山の人になりましょー!