ULTRA-TRAIL Mt.FUJI

ARCHIVE :

あちこちで梅がほころび、寒いけれど春の訪れを感じる日々ですね。
甲信越、東北、北海道ではまだまだ冬日が続いています。
そろそろ店頭も春物が増えてきました。
みなさん、必携品のウエアはもう決めて、荒天の中で試してみましたか?
冬物ウエアはそろそろ品薄になってくるかもです・・・・。

まだ、残念ながら「これは必携品として認められますか?」というメールをいただきますが、
こちらのブログも読んでみてくださいね。
https://www.ultratrailmtfuji.com/blog/2013/11/1945/

競技規則・注意事項ページに書かれている https://www.ultratrailmtfuji.com/about/rules/
『必携品ウエアの保温性、防水性などのレベルは、選手自身の責任で決定してください。事前にそれらを着用して氷点下気温の高山、大雨の中での長時間に及ぶランニングなどを体験し、それらのウエアがほんとうに自分のカラダを守ってくれるのか否かを知っておきましょう。選手自身が責任をもって認め、届け出たウエアを大会本部はその選手の必携ウエアと判断します。』
この文章もよーーく読んでご理解くださいね。

例えば、レインウエア。
ぺらっぺらのビニール合羽は問題外ですが(第一回大会ではビニール合羽を持って来た方もいました・・苦笑)
縫い目をシームテープで防水加工してあって、〈ゴアテックス〉あるいはそれと同等の防水、透湿機能
を持ったレインウエア。アウトドアショップでレインウエアとして販売されているものであれば大丈夫です。
でも、小雨では耐えられるけれど、大雨、嵐のような豪雨ではちょっと不安と思われるタウンユースっぽい
レインウエアもあります。
うーーん、よくわからないーーという方、事務局より必携品装備のご説明をさせていただいたお店で
ご相談してください!
アウトドアグッズ、ウエアのプロフェッショナルのみなさんが、みなさんの「わからん!」を
解決してくれます。

新たに2軒のお店でご説明をさせていただきました。
心強いお店がまたまたご協力いただけることになりました。

●大阪のOutdoor Base SOTOASO(アウトドアベース ソトアソ)鶴見店 http://sotoaso.jp/
パドルボードやノルディックウォーキングのイベントも開催されています。

●山梨甲府 ELK(エルク)http://www.elkinc.co.jp/top.htm
甲府で登山・トレッキング・クライミング・キャンプなど、アウトドアの事ならエルク!ですね。

まだいろいろ悩んでいるみなさん、ぜひ、ご相談に行ってみてくださいね。

これまでに説明会を開催させていただいたお店はこちらです。

さかいやスポーツ http://www.sakaiya.com/
アートスポーツ/OD BOX http://www.art-sports.jp/
ICI石井スポーツ http://ici-sports.com/
L-Breath http://sportsxproject.jp/x-shop/shop-search?area_cd=&type=&branch_grp_cd=LB#list
THE NORTH FACE直営店 名古屋、大阪、東京 http://www.goldwin.co.jp/tnf/shoplist/
ナムチェバザール http://www.namchebazar.co.jp/
Run boys! Run girls! http://rb-rg.jp/
トレイルラン テスト センター http://trailrun-test-center.com/
ATC Store http://www.atc-store.com/